232データロガー with Mail


ソフトの概要

このソフトは、RS232Cインターフェースを持った機器からのデータを取り込むデータロガーソフトです。
フリーソフトの232エクセルロガー高機能版です。

RS232Cのインターフェースを持った機器とは、例えば
 1.バーコードリーダ
 2.秤(重量計、体重計)
 3.マルチメータ(電圧、電流、抵抗…)
 4.温度、湿度計
 5.寸法機器(ノギス、マイクロメータ、…)
 6.その他の計測器…
等、いろいろ上げられます。

これらの機器のデータをPCに取り込み、
CSVファイルに保存、画面にデータ(アラーム、最小、最大、平均)を表示します。
もちろん EXCEL に取り込むことも可能です。
また、データを定期的にメールしたり、アラーム時に緊急メールを送ったりと高機能になっています。

232データロガー with Mail は フリーソフトの232エクセルロガーに次の機能を追加しています。
 1.CSVファイルの保存
 2.取得データ名称を自由に設定
 3.データのアラーム設定(上下限等)
 4.現在データの画面表示
 5.最大、最小、平均、現在アラーム状況の表示
 6.定期的にデータをメールする機能
 7.アラーム発生(終了)時にアラームデータをメールする機能
 8.Excelが組み込んでない場合でも動作可能
等です。

尚、Excelに直接データを取り込む場合は、Excel97以上が別途必要です。
※エクセルファイルは拡張子が「.xls」のタイプのものしか対応していません。
(拡張子が「.xlsx」のファイルは「.xls」のファイルに変換してご利用下さい)

また、機器との通信には、通信手順を記述したスクリプトが必要です。
スクリプトは簡単な少ない命令で成り立っており、メモ帳を使って記述可能です。
スクリプトのサンプルとして アジレントテクノロジー(旧HP)の 34970A の測定方法をとりあげています。


【ご注意】
本ソフトウェアはシェアウェアーです。
試用期限は30日間で、これを越して試用することはできません。
継続して使用するには、ライセンスキーをご購入下さい。
また、試用版はデータ取得時間が、最大200分までで、緊急メールは使用できないという制限があります。